クレ・コーポレーション

よくある質問

マンション経営には様々な疑問がつきものです。
ここでは、弊社のプロフェッショナルが皆様の疑問にお答えします。

久保さんメイン画像
福岡支店 事業部
企画営業課 課長 久保忠可
クレ・コーポレーションロゴ
入居者の募集、手続きなど、煩わしいことも多いのでは?

オーナー様の煩わしさを解消する信頼の「集金代行タイプ」。家賃の集金はもちろん、入居者募集から契約、クレーム処理、精算、メンテナンスにいたるまで、手間のかかる管理業務の全てを代行します。万全のトータルサポートシステムでマンション経営をお手伝いいたします。

マンションの寿命は何年?

定期的な補修をすることで90年以上も・・・。
コンクリート表面の中性化が鉄筋や鉄骨に及び錆が生じることで建物の強度が失われていきます。一般的にコンクリートが中性化する速度は30年間に1cmと言われています。昭和56年以降の建築基準法では、コンクリートの厚さは3cm以上と規定されていますから、理論的には30×3で90年保つことになります。さらにアクタスマンションでは、上質なタイル張りなど耐久性を維持する企画商品でご提供させて頂いております。

借り手はいるの?

マンション経営の鍵を握る需要と供給の構造。福岡市中心部を見た場合、他県と比較しても、単身者、学生の数が非常に多い場所になります。また、個人用の賃貸マンションの場合、事業用の貸しビルなどとは異なり、立地に見合った家賃設定がなされていれば空き室の心配はさほどありません。それでも心配な方には管理会社による「借上保証タイプ」により、安定した家賃収入を得ることもできます。

もし購入した会社が倒産したら?

万が一購入した会社が倒産した場合、マンションの所有権はオーナー個人のものですから購入した会社は全く関係なく、購入された財産は保全されます。建物管理会社、賃貸管理会社も多数ありますのでご心配ありません。もちろん弊社としましても、オーナー様と末長いお付き合いを望んでいますので、倒産するつもりはないですが・・・。

どんな人が購入しているの?

バブル期と違って、高額所得者が投機的に買うことはあまりなくなりました。現在はサラリーマン、OL、公務員などの様々な方が生活と将来に不安を感じ、その対策のひとつとして購入されています。