クレ・コーポレーション
  •  > マンション経営コラム

マンション経営コラム

2019.01.22

賃貸マンションニーズの多様化という追い風【いま、時代に吹く"追い風"シリーズ】

賃貸マンションには
"ニーズの多様化"の"追い風"が吹いている。

購入したマンションを"貸して家賃収入を得る"マンション経営成功の第一条件は、借り手がいるということです。("マンション経営の最大の敵は、「空室」"...これは、耳にされたことがあるのではないでしょうか)つまり、入居ニーズがあるかないかが、マンション経営の成功の鍵といえます。

では、賃貸マンションの入居ニーズは、いま、どうなっているのでしょう。
ズバリ言えるのは、賃貸マンション、なかでも都市型シングル向けのニーズは着実に増えているということ。そして、それをけん引しているのが、"ニーズの多様化"です。
かつては、独身社会人層(とくに若年女性)が主要な借り手だった都市型賃貸マンションですが、いまやその対象(ターゲット)は急速な広がりをみせています。

独身社会人層(とくに若年女性)はこれまで通り重要な核ですが、これまでは対象外だった、じつに多様な層が入居者層に加わってきている。それも、"時代-社会の変化"を反映して急速に!

では、マンション経営の成功の鍵を握る"賃貸マンション入居者層の増加"。それをけん引するニーズの多様化を、"時代-社会の変化=追い風"とともにみていくことにしましょう。


"晩婚化と働き方改革"
「独身社会人層」自体が、多様化して増加。

先述した通り、賃貸マンションの対象者は、独身社会人層をおもな対象としていました。端的にいえば、20代女性を中心ターゲットとしていたのです。
単身者(シングル)は、近年ますます"晩婚化"が進むことで、30〜40代もさらに増加するとされています。30代以上ともなれば、社会人はいっそう家賃にお金をかけられるようになるので、かりに20代では無理だった層や(家賃をセーブしていた)男性層も、広くて住みやすい間取りの賃貸マンション入居の新規参入者となり得ます。当然、ニーズの増加が想定されます。

一方で、現在進行中の"働き方改革"で労働生産性を上げる方法として「在宅勤務」制度を導入する動きがあります(在社の義務化は、週1回、2時間とか...)。これも、お部屋の一部をオフィスのように使える都市型賃貸マンションの入居をさらに押し上げることにつながっています。

このように「独身社会人層」自体の多様化(30〜40代単身者や在宅ワーカーの増加)が、ニーズの増加を招いて、マンション経営にとっての強い!"追い風"となっているのです。


加えて大学生、さらには、
かつては想定外だった層も!
マンション経営成功を後押し。

また、これからは人口減少=少子化にあって、大学の定員数が大学入学希望者数を上回る「大学全入時代」を迎えるとされています。
若年人口が減り、大学が余って、大学生の住居である賃貸アパート・マンションも余る時代の到来と言われています。
しかし、これは定員割れや倒産を余儀なくされる大学が出るものの、決してそればかりになることを意味しません。有力大学(その地方を代表する国公立や有名私立)では、これまで通り進学希望者は一定数おり、一定の選抜のうえ、その門をこれからも潜ってきます。
ということは、賃貸アパート・マンションもさらなる競争の時代に入りますが、それに勝ち残れる賃貸マンションは、これからも入居ニーズが減少することはないのです。
むしろ少子化のなか、親御さんが抱く"貧乏学生時代を味あわせたくない..."という気持ちも"追い風"となって、広くて住みやすい間取りの賃貸マンション入居者への"大学生参入が、増える"ことが予想されるのです。

加えて、いまや持ち家は一世代限りという志向が主流で、子どもが独立したあとの親世代は、郊外の一戸建ては手放して、利便性の高い都心部に引っ越す傾向が見られます。とくに、シングルともなれば、その傾向は顕著。
つまり、かつては想定外だった「高齢者シングル」という層が賃貸マンション需要層に加わってきます。それが賃貸マンションニーズの"多様化"を推し進めて、(この層は一定のボリュームを有するので)"マンション経営の成功にとって大きな!"追い風"となるのです。


需要増のなかでこそ戦略は重要!
"勝ち残り戦略" は、お任せください!

繰り返しになりますが、ニーズの多様化により、新需要増が生まれているからこそ、賃貸マンションもさらなる競争の時代に入っています。

競争に勝ち残るには、頼れるパートナー選びは絶対条件。
この街・福岡市(なかでも中央区・博多区)にフォーカスを当て続け、事業展開を続けているパートナーなら、とくにこの街の需要の増加の動きにも、そのなかでの勝ち残りプランにも精通!

さらには新たな需要はどこにあるのか、(上記にふれた以外でも、単身赴任者や、外国人スペシャリスト人材、留学生の増加などにも)つねに注目。そうした新しい需要層が何をもとめているのか(管理やセキュリティ、IT環境など)にも目を光らせているから、"勝ち残り戦略" は任せて安心!!

いまこそ、"ニーズの多様化"という"追い風"が、とりわけ強く!大きく!吹くこの福岡で!
この街の「魅力」も「強み」を知り尽くしているパートナー、私たちと!!ごいっしょに!
ずっと勝ち残れるマンション経営を、お始めになりませんか!


cat1
2019.01.22
賃貸マンションニーズの...
賃貸マンションには"ニーズの多様化"の"追い風"が吹いている。 購入し...
cat1
2018.11.01
人口集中という追い風【...
"選ばれている都市"という追い風 地方都市では人口が減少する都市が増え...
cat1
2018.07.26
低金利という追い風~超...
日銀のマイナス金利導入以来"超低金利"時代が続いています 2016年2...
cat1
2017.09.08
"地価上昇"という追い...
住宅地価が上昇を続ける福岡市(中央区・博多区) 一般の人が土地を購入し...
cat1
2017.04.27
【投資検証】 マンショ...
マンション経営は、ローリスク&安定・安心なロングリターン 前回、「マン...
cat1
2017.02.17
【投資検証】 マンショ...
「年金不安」が、「老後不安」をかきたてる ある調査によると、老後の生活...
cat1
2016.11.11
【投資検証】 純金投資...
インフレや有事に強い?!純金投資の魅力って? 純金投資の魅力については...
cat1
2016.09.23
【投資検証】 NISA...
ジュニアNISAも始まって、話題のNISAって何?? 株や投資信託の値...
cat1
2016.03.03
【投資検証】 先物取引...
身近になった先物取引? 「先物取引」と聞いて、なにを思い浮かべますか。...
cat1
2016.01.29
FX(外国為替証拠金取...
投資商品としてFXが注目を集めていますが...。 FXって、最近よく耳...
cat1
2015.12.25
マイナンバー制度でマン...
マイナンバーが動きだします。 国民一人ひとりが12桁の番号をもつマイナ...
cat1
2015.11.11
株式投資VSマンション...
値上がり益、配当金...と、高い収益が株式投資の魅力です。 将来の自分...